ハブランサス(Rain Lily)

b0096131_1574225.jpg

友人にもらった球根を、ちょっと遅めに植えたので、今年はもう咲かないかと思っていたら、8月末から1本、2本..と咲き始め、今3本目のつぼみが伸びてきています。
最初に咲いたのは8月末の豪雨続きの3日目。さすがRain Lily、と感激しました。

b0096131_15214152.jpg

春にパンジーを植えた玄関横のスペースには、これも友人からもらった勿忘草が思いっきり元気に大きくなって咲いています。来年はもっと増えるのかな、と楽しみです。
# by soujutei | 2008-09-07 15:11 | 日記

バラがきれいに咲きました

b0096131_1439816.jpgゴールデンウィークも終わりました。今日は自主連休6日目です。
季節の変わり目で、蒲団を入れ替えたり、クリーニング屋に通ったり、チョコチョコ家事はありますが、のんびりしています。
写真は母の家の垣根に咲いたつるバラです。生憎、隣の空き地に向いて咲いているので、美しい姿を見るには遠くの道からになってしまいます。盛りの間に切ってきて飾ろうと思うのですが、いつも時期を逸してしまって...
明日から仕事。多忙な5月をがんばります。
# by soujutei | 2008-05-07 14:46 | 今日の出来事

園芸事始め

b0096131_845916.jpg


この1年ほど、ずっと気にかかっていた玄関の花壇にやっとパンジーを植えました。
もともとはつつじが植わっていたのを思い切ってとった後は、はなみずきと椿が一本ずつさびしく立っていただけの場所で、何か植えたいと思いながら何もできずにいたのです。
とりあえずのパンジーですが、この先どうしよう?
北側なのでほとんど日がささず、無精なのであまり水やりもできず、手のかからない丈夫なそしてきれいな花がいいな。なんて都合の良い植物はあるのでしょうか?
ご近所の玄関先などを見回しながら、考えてみようと思います。
# by soujutei | 2008-03-14 08:52 | 今日の出来事

新しい年、新しいパソコン

b0096131_22812100.gif

4年間愛用したDynabookも、いろいろなソフトを入れると「もう動けない!」状態になってしまって、どうにかしたいと半年ほど悩んでいましたが、思い切って新PCを購入しました。今回はHewlett-Packard のセミ・オーダーシステムを使って、Windows XP Professional搭載のノートです。(Vistaはまだ使いにくそうだし、ちょっと敬遠してXPです)

メモリー不足に泣いた後なので、思い切ってメモリーは2GBを入れてもらいましたが、さずが早いです。iTuneの音楽データ6GBをDynabookから外付けハードディスクにバックアップするのに2時間かかりましたが、新PCにコピーするのは8分で終わりました!

暮れの30日に到着したので、掃除、料理の合間にちょこちょこ触っていました。今日は1日かけて、ソフトのインストール、データのコピーをしました。インストールしたソフトは弥生会計、iTune、Mifes8。CD-ROMが見つからなくてできなかったのはホームページビルダー。また使う時で良いか、と思って見合わせたのがスコア・メーカー。(大体使うソフトはこんなところです)

XPは良いけれど、Office2007がなんだか見慣れない画面で、慣れるのに時間がかかりそう。メールソフトもOutlook ExpressからOutlookに変えたのもあって、なんだか分かりにくです。メールデータはバックアップをとって移行できましたがアドレス帳がうまくできず、また入れ直しをすることになってしまいました。本を買ってきてちょっと勉強しなくちゃ。

あ、困ったことが一つ。プリンターとつなぐケーブルを探して買わないと、まだ印刷ができません。使っているプリンターがエプソンのLP1600という、Windows3.1PCの時からのレーザープリンターで、10年以上一度も故障せずにせっせと働いてくれているすぐれものですが、何しろトナーの製造が終わっていて、手元に1つ確保してはありますが、それを使い終わったらいよいよアウトというものです。でも静かで使いやすいので何としてもケーブルを探してこねば。

お古のDynabookは息子がインターネット閲覧用に使いたい、というので、データを全部消して渡しました。彼はMACユーザーですが、Windowsでないと見られないサイトもあるそうな。結局両方必要なので、二つ並べてお仕事しているようです。

**追伸**
2日:新宿のYカメラに出かけて、ホームページビルダー11と、Officeのガイドブック3冊(Outlook、Excel、Word)と、プリンターケーブルを買ってきました。プリンターケーブルをつないで、プリンターの登録もしたのに、まだ印刷ができません!!!え、どうして????

**2伸**
ポートをUSBにしたら、つながりました。でもPCの能力がアップしたためか、きれいに印刷できないし、すぐにメモリー不足の警告が出てしまいます。やっぱり新しいプリンターがほしい!
# by soujutei | 2008-01-01 22:08

富岡での「ロ短調ミサ」

日記と言いつつ、また3ヶ月が経ってしまいました。なかなか書けないものです。

11月25日、群馬県富岡市でバッハの「ロ短調ミサ曲」を歌ってきました。

話せば長くなりますが...初めて「ロ短調ミサ曲」を歌ったのは大学を卒業した年の12月。指揮は濱田徳昭氏で、フーガの歌い方の基本を教わりました。(そのときはソプラノIIで、恐いお姉さま方に、「高い音は出さなくていいわよ」とご注意を受けながらのソプラノ体験でした。)

その後ずっと合唱から離れていて、合唱活動再開が1998年4月にGOBCHORに入団した時ですが、その再開の時からもう一度「ロ短調ミサ」を歌いたい、という気持ちがありました。なかなか声が出せるようにならず、数年経ってそろそろ歌えるかな、と思って合唱団を探し始めたのが一昨年。結局昨年5月頃から青木洋也氏指導の「ヨハネス・カントーレス」の練習に参加し、2度目に歌ったのが今年3月の演奏会でした。(アルトIでした)

平日夜の練習のためもあって、思うように参加もできず、中途半端なまま迎えた演奏会で、歌い終わったあとに欲求不満が残っていたとき、GOBCHORのお仲間のNさんから「ロ短調ミサの音取りCDありませんか?」という問い合わせメールが入りました。「持ってるけど、どこで歌うの?私もリベンジしたい!」「群馬だって」というやり取りのあと、とりあえず東京での練習を見学させていただくことにして、伺ってびっくり。エッ、アルト3人?伴奏なし?皆さん30年ぶり?

参加させていただいたのは群馬県富岡市の「群響と第九を歌う会」の皆さんの演奏会で、現役時代に「ロ短調ミサ」を歌った中央大学混声合唱団OB、OGの皆さんが「応援隊」として参加されるという話に、全然関係のない者が若干一名混ぜていただいたのです。

少人数の無伴奏の練習で鍛えられて、今回はかなりこなれて来た様に思いました。勿論完璧にはまだまだ程遠いですが。3月の演奏会でのフレージングとは違う箇所もありましたが、歌うことの基本は同じ。「自分が歌う」ということを再認識させられました。

アマチュアの合唱団の演奏会は最後は「気持ち」で創って行くので、大概本番が「最高」なのですが、今回もやはり本番の盛り上がりがすごかったですね。最初の音から気合が入って、最後まで乗って歌えました。余分な力が入ってしまって声が持たない苦手な「Gratias」と「Dona nobis pacem」はちょっとセーブしましたが、あとは結構頑張ってしまいました。

バッハってやっぱり最高!すべてのパートが美しいフレーズに満ち溢れていて、本当に人間技ではないですね。歌える喜びを十二分に味わうことが出来て、とてもすばらしいひと時でした。

今回の演奏会でお世話になりました皆様に感謝!です。
# by soujutei | 2007-11-26 23:10 | 合唱

インデックスの新しい形を模索中です

日記といいつつ、7ヶ月ぶりの書き込み。
ブログは私のようなマメでない性格には向かない?他にやりたいことで手一杯なので、手が出ない?どっちもあたってますね、きっと。書きたいことはあるはずなのに、何もせずにいます。

8月になって2年前に中断していた日本歌曲インデックスの追加分チェック作業を再開しました。思ったよりはかどって更新作業がとりあえず終わったのが13日。(若干の作業待ちが残っています)

その後、これからの形をあれこれ考えながら、データの変更作業にとりかかりました。今のインデックスの形を、ちょっと変えてみようかと思っています。こんな感じ。

この形のアイデアはここのサイトから拝借しました。現代邦楽作品データベースです。すごく気に入っています。

1曲を1ページに表示させる形にすれば、いろいろな情報を足していくことが可能です。たとえば歌いだしのメロディー(楽譜)とか...自分の使える時間と折り合いをつけながら、とりあえず作業を始めました。でも5,600件のデータに気が遠くなりそう。切ったり貼ったりを際限なく繰り返し、1個ずつのデータに分解中。どうすれば楽に出来るか、あれこれ考えてはいるのですが、あまり便利には出来ないのが個人サイトの悲しさでしょうか?あるのは、私の知識と時間だけですから、仕事のプロジェクトのようには出来ませんが、ま、頑張ります。
# by soujutei | 2007-08-16 14:00 | 日記

ニューイヤーコンサート

珍しく夫とコンサートを聴きに行きました。我が家から一番近いめぐろパーシモンホールでのニューイヤーコンサート。曲目はスッペの「スペードの女王」序曲(なかなか賑やかな楽しい曲でした)、ショパンのピアノ協奏曲第1番(ソリストは高校生?の男の子でした)、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」。演奏は下野竜也さん指揮の読売日本交響楽団。
ニューイヤーコンサートと言えばウィンナワルツとか軽い曲目が多いけれど、このコンサートは普通のプログラムで、まあ1曲目がそれっぽかったかな。オーケストラのコンサートは殆ど聴かないので、楽器もよくわからず...夫と2人で「あれは何?」とか言ってました。(家に帰ってプログラムを読んでイングリッシュ・ホルンだとわかりました)
家から徒歩15分のところで本格的なコンサートを聴けるなんて得した気分。それにしてもお客様は中高年が圧倒的に多かったですね。若い人、子供連れもいるにはいたけれど。2階席の上のほうなど、年長の方が階段をゆっくりゆっくり上がってらっしゃるのをみると、「足元大丈夫ですか?」と心配になるくらいでした。音響も良いし、良いホールだと思うけれど、座席がもう少しゆったりしてるともっと居心地が良かったのにと、ちょっと残念。夫は建築家の習性でどこに行っても建物に興味があるので、南面のガラスの吹き抜けを「夏は暑いだろうにどうするのだろう」と心配していました。たまに行くと新鮮で面白いというので、今度は是非夏に行くことにしましょう。
b0096131_1993698.gif

# by soujutei | 2007-01-07 19:07 | 今日の出来事

武満徹の「うた」

昨年、演奏会を聴いて気に入っていたので、ホームページから申し込んでおいたタロー・シンガースの武満徹「うた」のCDが届いた。20人ほどの混声合唱のグループで、ずっと無伴奏の曲をとりあげているそうで、演奏会を聴いたのは昨年が初めて。友人からチラシが送られて来たのと、所属する合唱団に割引チケットの案内が来たのと、両方が重なって、じゃあ聴いてみようかと思ったのだけど、とても良い演奏会だった。

それ以来、武満の「うた」にはまってしまって、石川セリの歌っているCDや、東京混声合唱団の歌っているCDを借りて聴いている。初めての武満体験でもあった。(他の曲は知らない、というのは大いにまずいと思うのだけど)
# by soujutei | 2006-07-31 23:22 | お気に入り

バスケットボール

私自身はあまりスポーツが得意ではないので、専ら見る専門なのだけど、見て面白いと思うのがバスケットボール。息子が中学・高校とクラブでやっていたので、嫌がられながらもずっと応援に行き続け、息子がやめた後は、ほんのしばらく所属していた青山学院大学男子バスケットボール部の試合を時々応援に行く。中々時間が合わなくて年に1回か2回しか行けないのが残念なのだけど、ホームページで試合の結果はマメにチェックしていた...
なのに、今年の新人戦は自分の演奏会と重なっていたために、すっかりチェックをもらしてしまって、今日初めて知ったのだけど、「新人戦優勝おめでとう!」応援に行けなくて残念!
秋のリーグ戦は是非行きたいと思っている。
# by soujutei | 2006-07-16 22:03 | お気に入り

演奏会2週間前

ヴェルディ「レクイエム」の演奏会まであと2週間...
とは思えないほど、まだ気持ちが乗らない。

プログラムの校正を終えてちょっと一息の時期ではあるが、
あれやこれやとわずらわしいことも多く、
さてどうやって気持ちを盛り上げていこうかと思っている。

ありがたいことに今年は一度も風邪を引かなかったので、
風邪のあと、長い期間咳で悩むこともなくて済んだ。
まだまだ油断禁物ではあるが、何とか本番までこのまま行けそうで、
ホッとしている。
# by soujutei | 2006-06-11 22:04 | 合唱