人気ブログランキング |

これまでのこと

東京大学の入学式での上野千鶴子さんの祝辞を読みました。
ブラヴォー!と声をあげたい。

ヤフーの記事のコメント欄に「何も入学式に言わなくても」と書いている方がありましたが、入学式だからこそ耳にし、心に留めて欲しいことだと思います。
自分の幸運への感謝、他者への想像力を、大学生活の初めにしっかり持って欲しい。

私のこれまでを振り返って、女性だからと差別されたという思いを持ったことがありません。
家庭でも、学校でも、職場でも。
これは本当に幸運なことだったと思います。

中学高校は女子校、大学は共学ながら女子が殆どの音楽大学。
就職したのはやはり女性が多い大学図書館。
総合大学ではなく、音楽大学の図書館だったので、男性、女性という差別は感じることがありませんでした。
もっと大きな組織の大学だったら男性社会だったのかもしれませんが、
少なくとも夜の飲み会に出ていないと職場の状況が把握できない、なんてことはありませんでした。

その代わり?に非正規雇用の悔しさはありました。
29年間、毎年毎年更新のための面接をするのがとても嫌でした。
でもまあ、雇い止めにもならず、60歳までそれなりの待遇で働けたのだから良しとするか。

家庭でも兄二人と年が離れていたからかもしれませんが、差をつけられたという記憶はありません。
これはもっとも私が鈍くて気がつかなかっただけかもしれませんが、そういえば食べるものでは多少はあったかも...
教育に関しては両親は性別に関係なく、受けられる最高の教育を受けさせたいと考えていたと思います。

そして夫は、結婚したときには私より料理が上手でした。
母親が料理するのをずっとダイニングキッチンのテーブルで勉強しながら見ていたので、料理の手順は大体分かっていたそうです。
兄嫁と姉が仕事をしていたので、女性が家の外で働くことも普通に受け止めていました。
夫婦二人で働いたら、家計を一人で支える必要もなく、絶対に気持ちが楽だと思うのですが、世の中そう思わない人が多いのでしょうかね?

# by soujutei | 2019-04-13 20:31

呑川緑道を歩いてみました

第1回は2月27日(水)、大岡山で暗渠から外に出てきた呑川を蒲田まで歩きました。呑川緑道と言うけれど、木が植わっていたのは本当に一部で殆どは舗装した道に挟まれていて、あまり楽しいウォークにはなりませんでした。

そして今日3月13日(水)、都立大学から桜新町までずっと緑道を歩きました。今日歩いた部分は川自体は暗渠になっていて、その上に桜並木があり、歩きやすいところでした。日本体育大学のそばで開渠となり、しばらく浅い流れが続いていましたが、桜新町の手前の246号線のところで川がなくなっていて、次はどこを流れているのだろう、と思ったら桜新町駅付近が水源とウィキペディアにありました。ウィキによると世田谷区上馬付近、駒沢オリンピック公園付近、浄真寺付近などに湧き水の水源があって、それぞれ支流として本流に流れ込んでいるそうです。
身近なところに水源がある、ということは思っていなかったので、新しい発見となりました。

# by soujutei | 2019-03-13 20:16 | ウォーキング

世田谷246ハーフコースを歩いて

今年になって始めた世田谷246ハーフコースウォーク、15日(火)に二子玉川から駒沢公園までを歩きました。
二子玉川で歩き始める前に、前回歩いたコースが間違っていたことに気がついて、多摩川河川敷サイクリングロードを多分ここから河川敷内のコースになるのだろう、と思うところまで歩き、戻って二子玉川の駅から多摩堤通り、目黒通り、駒八通りと歩きました。

多摩川河川敷サイクリングロードから二子玉川緑地運動場内のコース、気持ちが良いですね。春になって一面緑になってきたらもっと楽しいかも、と思いながら歩いていました。
保育園児のお散歩も何組もいたし、そうそう、凧揚げをしているグループもありました。

そして今日、二子玉川から多摩堤通りを再度トライ。というのは、前回は折返しまでの道もイマイチ納得出来ていなかったからです。吉沢橋からすぐに多摩川沿いの道に出てしまったけど、そうすると「砧本村」って通らなかったよね、ということで、今日は砧本村バス停に行ってみました。
その帰り、河川敷サイクリングロードを歩いていたら、首輪もしていない柴犬に遭遇しました。え、迷子?と思ったけど、いかにも悠々と歩いていたので、しばらく様子を見ていたら、自転車に乗って先に行っていたご主人にちゃんと追いついてリードをつけられて、いやいやながら帰って行きました。やっぱり縛られない方がうれしいのでしょうね。

世田谷246ハーフマラソン、今までは駒沢競技場でスタートとゴールを見るだけでしたが、今年はどこかのコースでも応援できるようにしようと思います。

# by soujutei | 2019-01-30 20:02 | ウォーキング

ホームページの更新

昨年5月からどうしよう、と思いつつ放置していたホームページの更新をボチボチ始めることにしました。
結局、ホームページビルダーを誕生祝いに子どもたちにおねだりして、この間日曜日に入手しました。
やっぱりソフトを使うと楽ちんかな。
とりあえずプロフィールの更新から始めました。
ボチボチ。。。

# by soujutei | 2019-01-30 19:29 | 近況報告

古稀を迎えて思うこと

本日、めでたく?古稀を迎えました。
70年間も生きてきたなんて信じがたいことですが、おかげさまでなんとか生きています。
寒い日は暖かい家の中でお湯を使い、暖かい布団の中で眠れる生活をありがたく思います。

健康面では、一病息災をモットーとしています。
昨年は7月に腹腔鏡下胆嚢切除手術を受けました。
4泊5日の標準的な入院で、術後も1ヶ月ほど違和感はあったものの、今は殆ど忘れています。
20代で虫垂炎の出術をしたときは確か5泊6日、お腹が痛くて歩くのも大変だったのに、これも医学の進歩の一端ですね。
今の健康状況を維持するために、歩くことを続けたいと思います。

今年のウォークは、まずは世田谷246ハーフマラソンコースを歩いてみようと思って、2日ほど歩きました。
5日(土) 駒沢競技場から二子玉川
9日(水) 二子玉川から折返し(世田谷区狛江市境)まで行って二子玉川へ
今週どこかで二子玉川から駒沢競技場まで戻るコースを歩こうと思っています。
ホームページにあるコースマップは簡単なものなので、本当は違うところを歩いていたのかも、という心配もあるのですが、まあこの先も地図を見ながら何とかします。

ここ最近思うことをいくつか
・葬式は簡単に
高校3年の時にキリスト教の洗礼を受けましたが、大学で故郷を離れてからは結局決まった教会に行くこともなく遠ざかってしまいました。
葬式のことをボチボチ考えなくてはと思って、教会探しも時々気にはしていたのですが、でも今更という気持ちもあって、最近はもうどこでも良いかなと思っています。
希望としては賛美歌で送って欲しいかな。
賛美歌 39番「日くれて四方はくらく」
ブラームス「ドイツ・レクイエム」第4曲「Wie lieblich sind deine Wohnungen」
いずれも高校時代の思い出の曲。結局は昔に戻ってしまうのですね。
      
・墓は要らない
私の両親の墓は今住んでいる家から塀を一つ隔てたところにあります。共同墓地です。
母が今のところに引っ越してすぐに墓地の申込みをして、順番待ちをし、父が亡くなる前にはしっかり確保していました。
母もそこに一緒に入っていますが、お墓を継承すべき長兄はアメリカにいるので、結局私が管理代行中。
殆どお参りはしていません。

現在も「家」の考えが根底にあるから、姓の異なる私はそのままでは入れない。
兄の許可があれば入れるらしいので、墓碑を誰でも入れるように「○○家」から何か別の言葉に変えよう、と姉は言うのですが、それももういいかな、と思います。
私たち団塊の世代が皆墓の中に納まるようにするにはお墓が足りないだろうし、お墓があっても覚えていてくれるのは2代下くらいまでだろうし...
もういいですよね。
友人で「樹木葬」を考えている人がいます。
「散骨」もあり?
後は子どもたちに任せようかな。

子どもたちへ
よろしく!



# by soujutei | 2019-01-13 11:36 | 今日の出来事

2019年のはじめに

2019年が始まりました。
さて、今年は何をしようか?
とりあえず一日のうちの大半の時間は自分のために使えます。(とりあえず3月までですが)
4月からの生活は未確定なことが多すぎてまだ何も決められません。(同居している娘夫婦の育児休業が終わって仕事に復帰するので)

追っかけ?
2015年の箱根駅伝初優勝を見てから、青山学院大学陸上競技部の追っかけをしています。
子ども二人が中高大とそれぞれ10年間通った学校の陸上部が強いなんて全然知らなかった、というか彼らが在学中は全然強く無かったので、初優勝の後いろいろネットを見たりして調べました。
なんだか面白そう。と思って関東インカレや、記録会などにも出かけました。
今はしっかりどっぷりつかっています。今一番の楽しみです。

ホームページの更新?
昨年5月にパソコンが壊れて、Windows 10に変わってから、ホームページの更新が出来ません。
それまではホームページビルダーを使っていたのですが、買い直す決心が付かないのです。
なぜか? 自分には必要の無い機能が多すぎて、大枚を出して買う気にならないのです。
基本的な機能だけで良いので、もっと安価なソフトはないものか?というところで止まってしまって、動き出していません。
何年か前にWebデザインの勉強をして少しは分かっているつもりでも、まるまる新しく作るのはちょっと気が重すぎますし、今までソフトを使って作っていたものを修正していくのは大変そうです。

年をとったなと思うのはこういう時ですね。
10年前ならゼロからでも作ろうとしたかな、と思います。
そういう作業が楽しかったので、試行錯誤も嫌ではなかったでしょう。
これ以上劣化しないように、考えて行かないといけません。

とりあえず体を動かすこと、頭も使うこと。
出来れば社会的な活動をすること。
などととりとめなく考えています。




# by soujutei | 2019-01-01 20:30 | 近況報告

箱根駅伝ウォーク18日目・最終日

箱根駅伝ウォーク、ゴールしました!

18日目
12月4日(火)
5区:出山バス停(5キロ地点)ー小涌園バス停(11キロ過ぎ)
交通費 3,858円
ずっと上り坂。もう1キロ歩こうと思ったのに、息が切れてきて、きつくてリタイアしてしまいました。
この道をひたすら走り続けるって、どういうこと?!


最終日
12月19日(水)
5区:小涌園バス停(11キロ過ぎ)-ゴール(20.8キロ地点)
交通費 4,602円+ロマンスカー特急料金(200円+1,080円)
箱根湯本から小涌園までのバスの中から、どうやら一人で走っているらしい青年を見かけました。
小涌園から歩き始めて芦ノ湯のあたりで、後ろから走ってくる人の足音!
さっきのお兄さんでした!
時間はちょうど1時間、距離は12キロくらいでしょうか?
駅伝の選手は1時間12分とかで20.8キロを走ってしまうのですよね!
信じがたいです。

16.2キロの最高地点を過ぎてからは足がひとりでに前に進む状況で、残りの距離もそれほど大変ではありません。
やっと辿り着いたゴール地点で写真を撮り、箱根駅伝ミュージアムであしあとまんじゅうを買って帰ることにしました。
セブンイレブン元箱根店は残念ながら改装中、翌日から開店と書かれていました。
帰りは新道経由の急行バスに乗り、さらにロマンスカーを奮発。ちょっと贅沢をしました。

# by soujutei | 2018-12-26 20:41 | ウォーキング

箱根駅伝ウォーク17日目

11月27日(火) 
4区:小田原(18キロ地点)-5区:出山バス停(5キロ地点)
交通費 2,840円

いよいよ山です!
今日はいつもより早く家を出て、小田原に着いたのは10時半。
前回歩き止めた「スズアコーヒー店」前から歩き始めました。
中継所の「鈴廣かまぼこの里」は往路側にレストラン、復路側に売店と、立派なお店が建っていて、駐車場スペースもたっぷりして文句なしの中継所です。
ついでにとトイレを拝借して、いよいよ5区に入りました。
歩道が復路側にしかないところが続き、箱根湯本駅近くでは逆に往路側に変わって、信号で渡ったり、注意して途中で変更したり、ちょっと苦労しました。
箱根湯本の先はどちらにも無くなって、復路側の白線の外を気をつけて登って行きました。
今日はずっと登り基調の道でしたが、箱根湯本からは本格的な登り道。でも、歩くにはこのくらいの坂道の方が歩きやすいような気がします。
予定より2キロ多く歩いて、出山でバスを待って箱根湯本まで戻りました。

はるか昔を思い起こせば、小学校は六甲山系の山の中腹でした。電車通学で駅から学校まで、結構な坂道を歩いて上がりました。
中学・高校も山の天辺、小さな山ではありましたが、やっぱり歩いて上がるしかない6年間でした。合計11年の登山?生活で、足は強くなったのかなあと思ったりしています。
一人で黙々と歩くには坂道が良いような気がしました。
箱根は紅葉が始まって、なかなか気持ちの良いウォークとなりました。
次回は恵明学園まで、その次はゴールまでの予定でいます。


# by soujutei | 2018-11-27 20:42 | ウォーキング

箱根駅伝ウォーク14日目・15日目・16日目

何も書かないうちに小田原まで行ってしまいました。
ちょっと無精を反省しつつ、3日分をまとめて書きます。

★第14日目(11月8日)
4区:大磯(2キロ地点)ー二宮(7キロ地点)
交通費 1,919円

大磯は駅近くに澤田美喜記念館があって、時間があれば寄りたいな、と思いながら歩き始めてしまいました。
また歩く途中にも「鴫立庵」、吉田茂邸のある「城山公園」など、歴史を感じさせられる町でした。

★第15日目(11月14日)
4区:二宮(7キロ地点)-国府津(12キロ地点)
交通費 2,092円

二宮から国府津は結構歩きやすく、時間的にもいつもより早く着きました。
国府津駅の近くに軽く食事の出来るところがなく、その日は横浜まで戻って食事をしました。
「あまりに細かすぎる箱根駅伝ガイド!2019」が前日に届いたので、そちらも見ながら歩いたのですが、今年の地図はあまりにシンプル過ぎて、歩きの供にはちょっと物足りないように思います。結局2018年版をコピーして持ち歩いています。

★第16日目(11月23日)
4区:国府津(12キロ地点)ー小田原(18キロ地点)
交通費 2,230円

小田原に近づくにつれ、山が近づいてきて、本当に山と海に挟まれて歩いている感じで、気持ちよく歩きました。
また、お店がどんどん増えてきて賑やかになってきました。歩く途中にガスト、しゃぶしゃぶ、ケンタッキー、回転寿司などなど、食べ物やさんも沢山で、駅近くは本当に賑やかです。もう少し時間があればお城も見たかったですが、残念!







# by soujutei | 2018-11-23 22:10 | ウォーキング

箱根駅伝ウォーク12日目・13日目

またまた2回分まとめての記録です。

12日目は10月23日(火)
3区:サザンビーチ手前(15キロ地点)から湘南海岸公園(19キロ過ぎ)
交通費:1,948円
曇り空で寒くて風の強い日で、中継点まで行くのは諦め、湘南海岸公園からバスで平塚駅に出ました。
ともかく寒くて、湘南大橋手前の柳島記念館というところでしばしトイレ休憩。
地元の四季を描いた展示など、興味深く拝見しました。
そういえば青学の原監督はいつも8区下田裕太選手の時に「トイレ行ってくるね」と言ってコースアウトされるけど、どこでだろう、とちょっと興味を持ちました。
3区後半はずっと砂防林の中を走って行くので、変化がなくて走る人たちも大変かしら、と思いました。
少なくとも私は飽きました。

13日目は10月31日(水)お天気に恵まれ、気持ちよく歩きました。
3区:湘南海岸公園(19キロ過ぎ)から4区:大磯さざれ石バス停(2キロ地点)
交通費:1,921円
いつも一人で歩いていますが、その日はどこかの高校の校外活動か、大勢の男子高校生が一緒に歩いてくれました。
4種4色のTシャツで、ところどころに引率の教員らしき人がいて、コースを指示していらしたけれど、コンビニで飲んだり食べたりも自由だったみたいで、良いなあと思って見ていました。
大磯の駅からJRで帰りましたが、これから先は、二宮、国府津とJRの駅が5キロずつの区切りにあるので、少し楽かなと思います。
問題はその先の5区ですね。まだ思案中。

# by soujutei | 2018-11-01 16:12 | ウォーキング